産経フォト

ふるさと納税者が交流会 オンラインで、秋田

2020.5.30のニュース

ニュース

ふるさと納税者が交流会 オンラインで、秋田

dly2005300010

 秋田県由利本荘市は30日、ふるさと納税の返礼品購入者をオンライン上でつなげる「ゆりほんじょうWeb交流会」を初めて開催した。新型コロナウイルスの影響で帰省が難しい地元出身者や、同市を応援する寄付者が参加。

 市内の道の駅にある温泉施設「湯楽里」を中継拠点に、参加者は返礼品として事前に届いた地ビールや地酒、カモの薫製など地元の名産をつまみながら親睦を図る。

 新型コロナ感染拡大に伴う外出自粛で広がりを見せた「オンライン飲み会」をヒントに、地場産品の消費拡大も狙う試み。昨年度の市へのふるさと納税額は約1億4千万円。市まるごと売り込み課の遠藤哲也参事は「新機軸をきっかけに、昨年以上の寄付をいただけたら」と話している。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング