産経フォト

感染防止に手製のついたて 千葉県船橋市の小学校

2020.5.28のニュース

ニュース

感染防止に手製のついたて 千葉県船橋市の小学校

dly2005280014

 6月1日の授業再開に向け、千葉県船橋市の高根台第三小学校では、教師と児童の間に透明のビニール製ついたてを設置、新型コロナウイルスの感染予防に努めている。

 「子どもや保護者が少しでも安心できれば」。同校の向野紀子教諭(59)が中心となり、学校で使われなくなった廃材を再利用して作った。臨時登校日の28日には、マスク姿の児童がついたて越しに先生と対面、休校中の課題を提出していた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング