産経フォト

負傷の父乗せ自転車で帰郷 インドの少女、1200キロ

2020.5.27のニュース

ワールド

負傷の父乗せ自転車で帰郷 インドの少女、1200キロ

dly2005270008

 新型コロナウイルス対策の全土封鎖が続くインドで、出稼ぎ先で負傷した父親を自転車の荷台に乗せ、ヒッチハイクも利用しながら約1200キロ離れた自宅に帰った少女が注目されている。インド自転車連盟は選手選考に招待した。PTI通信が27日までに伝えた。

 少女は東部ビハール州のジョティ・クマリさん(15)。首都近郊グルガオンで三輪タクシーの運転手だった父親が事故で足を負傷し、クマリさんは看病に来ていた。すると3月下旬に全土封鎖が始まり、父親が失業、帰郷を決めた。

 列車やバスでの移動が難しいと考えたクマリさんは中古自転車を買って父親を乗せて出発。途中で何度かトラックに乗せてもらい、7~8日間かけ、今月中旬に家族のいる自宅にたどり着いた。(ニューデリー共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング