産経フォト

イスラエル首相が出廷 初公判、徹底抗戦の構え

2020.5.24のニュース

ニュース

イスラエル首相が出廷 初公判、徹底抗戦の構え

dly2005240014

 収賄や背任などの罪で起訴されたイスラエルのネタニヤフ首相の初公判が24日、エルサレムの地裁で開かれ、首相が出廷した。公判開始直前に裁判所内からテレビ演説し「私の退陣を狙う警察や検察の陰謀だ」と主張。「だが私には選挙で示された国民の幅広い支持がある」と訴え、徹底抗戦の構えを見せた。

 イスラエルで現職首相の刑事裁判が行われるのは初めて。裁判は少なくとも数年かかる見通しだ。1年以上の政治混乱を経て17日に新たな連立政権が発足したばかりだが、当面は「首相が刑事被告人」という異例の状態が続くことになる。新政権の連立期間は3年間で、ネタニヤフ氏が1年半続投し、来年11月にガンツ副首相兼国防相が引き継ぐ予定になっている。(共同)

 地裁や首相公邸の周辺ではデモが行われ、首相支持派は「左派が事件をでっち上げた」と主張、反対派は「首相は犯罪者。恥を知れ」と叫んだ。

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング