産経フォト

武漢、全市民の検査大号令 検体混ぜる異例手法も

2020.5.24のニュース

ニュース

武漢、全市民の検査大号令 検体混ぜる異例手法も

dly2005240012

 中国湖北省武漢市が新型コロナウイルス感染症を抑え込もうと、全市民にPCR検査を実施するよう大号令を掛けた。人口は約1100万人。今月上旬に約1カ月ぶりに発症者が確認され、多数の無症状感染者がいる懸念がぬぐえないためだ。迅速化のため複数人の検体を混ぜて分析する異例の手法も導入した。
 「市内全域で全員をPCR検査でふるいにかける『10日間大作戦』を実施すると決めた」。市は11日付で突然通知。方法は各区が定めるよう指示し、地域ごとにさみだれ式に始まった。
 既に検査を受けた住民は対象外。14日の市の会議によると、これまで延べ300万人超を検査していた。

 中国誌「財経」(電子版)によると、一部では作業加速のため、5~10人の検体を混ぜて検査し、陽性が出たら個別に再検査する方法を導入したという。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング