産経フォト

地震や雪崩、日用品で再現 防災伝えるナダレンジャー

2020.5.21のニュース

ニュース

地震や雪崩、日用品で再現 防災伝えるナダレンジャー

dly2005210004

 新型コロナウイルスで外出できない子どもたちに学んでもらおうと、防災科学技術研究所(茨城県つくば市)の研究者が扮したヒーロー「Dr.ナダレンジャー」が、地震や雪崩を日用品で再現する実験を6月上旬から動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開する。「今はコロナが大変だが、災害の備えも忘れないで」と呼び掛ける。

 実験は5月20日に報道陣に公開された。細長いポリ袋に発泡スチロールの粒を入れて傾け、雪崩が巻き起こる様子を解説。水や砂の入ったペットボトルを揺らしてスーパーボールを浮き上がらせ、液状化でマンホールが地面に突き出るメカニズムも披露した。

 ヒーロー役の納口恭明理学博士(地球物理学)はサングラスやかつら姿で親しみやすさを演出。スポンジやピンポン球など身近な道具を使い、自宅でも気軽に試せる内容なのも特徴だ。

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング