産経フォト

誕生40周年のピングー展 東京・松屋銀座で8月12日から

2020.5.20のニュース

イベント・祭典

誕生40周年のピングー展 東京・松屋銀座で8月12日から

dly2005200011

 クレイアニメの世界的人気キャラクターの誕生40周年を記念した「ピングー展」が東京・松屋銀座で8月12日から開かれる。24日まで。

 ピングーは、スイスの映像作家の故オットマー・グットマンさんが1980年に創作。南極にすむペンギンのピングーと、その仲間たちとの日常をコミカルに描いた。86年に本格的に映像化され、テレビ放送された日本でも、子どもを中心に人気を集めた。

 日本初公開となる原画やスケッチのほか、制作エピソードを映像などで紹介。スイスのスタジオで使用されたジオラマも展示される。

 東京での開催以降は全国を巡回するという。

 大人1300円。問い合わせは松屋銀座代表、電話03(3567)1211。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング