産経フォト

ガス供給器具の事故注意 10年で474件、引火も

2020.3.26のニュース

ニュース

ガス供給器具の事故注意 10年で474件、引火も

dly2003260008

 製品評価技術基盤機構(NITE)は26日、2009年4月~19年3月の約10年間に、ガス供給器具の事故が474件発生したと発表した。うち261件が不注意や器具の誤った接続法が原因で、漏れたガスに引火しやけどを負う事故もあった。NITEは「接続不良や栓の閉め忘れに注意し、ガス漏れがあった場合には換気を」と呼び掛けている。

 NITEによると、261件のうち最多は「ゴム管やソケットの差し込み不足など器具の接続不良」で133件。次いで「未使用のガス栓を誤って開放」が102件だった。

 北海道の40代男性は、こんろの使用中に発火し、顔と腕にやけどを負った。ソケットがガス栓に正しく接続されておらず、ガスが漏れていた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング