産経フォト

川井姉妹V「五輪で」 レスリング女子代表が帰国

2020.2.23のニュース

スポーツ

川井姉妹V「五輪で」 レスリング女子代表が帰国

dly2002230005

 レスリングのアジア選手権(ニューデリー)に出場した女子の日本代表が23日、成田空港に帰国した。東京五輪代表で57キロ級を制した川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)は、妹で62キロ級の川井友香子(至学館大)と姉妹アベック優勝を果たし「2人で一緒に世界一になるのを目標にやっている。もう一度、五輪でという気持ちになった」と喜びを口にした。

 初めてアジアの頂点に立った川井友は、初戦で昨年の世界女王を破る大金星。「一度は勝っておきたかった相手。勝てて良かった」とうなずいた。76キロ級で5年ぶりの優勝を飾った皆川博恵(クリナップ)は「練習してきたことを多少は出せた」と話し、決勝で逆転負けを喫して2位に終わった53キロ級の向田真優(至学館大)は「後悔は残るが、いい勉強になった」と気持ちを切り替えた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング