産経フォト

米銀大手に制裁金3千億円 過大ノルマで不正営業

2020.2.22のニュース

ニュース

米銀大手に制裁金3千億円 過大ノルマで不正営業

dly2002220004

 米司法省は21日、米金融大手ウェルズ・ファーゴが2002年から16年に従業員に過大なノルマを課し、大規模な不正営業問題を起こしたとして、制裁金30億ドル(約3300億円)を当局に支払うことで和解したと発表した。

 ウェルズは16年、従業員が顧客に無断で口座を開設したり、クレジットカードを作ったりしていた不祥事が発覚。最高経営責任者(CEO)が辞任に追い込まれた。この問題を巡り、米金融当局は18年、ウェルズに10億ドルの制裁金を科したほか、今年1月、元CEOらにも制裁金を科した。

 昨年就任したシャーフCEOは21日、声明で「失った信頼を取り戻すためにやるべきことがまだ残っている」と述べた。

 ウェルズは1852年創業。本社は西部サンフランシスコ。日本にも拠点がある。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング