産経フォト

水郡線の全線再開は21年夏 JR東、台風で鉄橋流失

2020.2.14のニュース

鉄道

水郡線の全線再開は21年夏 JR東、台風で鉄橋流失

dly2002140010

 JR東日本水戸支社は14日、昨年10月の台風19号の影響で一部区間の不通が続く水郡線について、2021年夏ごろに全線での運転再開を目指すと発表した。久慈川の氾濫で流された鉄橋の復旧作業には約1年半かかるという。

 水戸市と福島県郡山市を結ぶ水郡線は、茨城県大子町の西金-常陸大子間が不通。バスによる代替輸送を行い、水戸-西金間と常陸大子-郡山間で折り返し運転している。不通区間の一部の西金-袋田間は7月上旬に運転再開する予定。

 水戸支社によると、新しい鉄橋は、橋脚を6本から1本に減らすなどして、被災リスクを軽減するという。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング