産経フォト

復興願い佐野ラーメン販売 台風19号で被災、全額寄付

2019.11.17のニュース

イベント・祭典

復興願い佐野ラーメン販売 台風19号で被災、全額寄付

dly1911170005

 台風19号で被災した栃木県佐野市で17日、佐野ラーメンなどを販売し、売上金全額を同市に寄付するチャリティーイベントが開かれた。訪れた客らは復興の願いを込めながら、名物の味を楽しんだ。

 時折冷たい風が吹いた会場では、佐野ラーメンの他、ジャガイモを串に刺して揚げ、ソースをかけた地元名物「いもフライ」を売る店が並び、長い列ができた。栃木県鹿沼市から訪れた50代の主婦は「おいしかった。来たかいがあった」と笑顔だった。

 主催団体の一つ「佐野名物いもフライの会」の早川隆事務局長は「人々が前を向くきっかけにしたいと企画した。復興に役立てばいい」と語った。

 佐野市は台風で市内を流れる秋山川の堤防が決壊し、各地で浸水被害が出た。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング