産経フォト

廃食油でイルミネーション

2019.11.13のニュース

イベント・祭典

廃食油でイルミネーション

dly1911130012

 地域の廃食油(使用済み食用油)を電力の燃料として活用した「目黒川みんなのイルミネーション2019」が、東京都品川区の目黒川沿道、五反田ふれあい水辺広場などで開かれている。来年1月5日まで。

 今年で10回目の開催。目黒川の両岸合わせて約2・2キロを、41万個の桜色発光ダイオード(LED)で飾る。昨年は近隣マンションや飲食店など11カ所から約5500リットルの廃食油を回収し、バイオディーゼル燃料にリサイクル。会場に設置した発電機で全電力をまかなったという。

 12月16~25日には広場にドーム型テントが3基設置され、寒い日も電飾を楽しめる。

 点灯時間は午後5時~10時。問い合わせは実行委員会、電話03(5330)7675。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング