産経フォト

百人一首のまちアピール 宇都宮、月末にギネス挑戦

2019.10.12のニュース

イベント・祭典

百人一首のまちアピール 宇都宮、月末にギネス挑戦

dly1910120007

 宇都宮市教育委員会は、宇都宮城の城主だった宇都宮頼綱が誕生に関わったとされる百人一首の普及に力を入れている。競技かるたを題材にした人気漫画「ちはやふる」の影響もあり、かるた会の会員も急増。今月末には「同時にかるたをした人数」のギネス世界記録に挑戦し、「百人一首のまち」をアピールする。

 市教委によると、出家して京都に移った頼綱から頼まれ、藤原定家が和歌を選んだのが小倉百人一首の原型とされる。

 市教委などは、市制100周年を1年後に控えた1995年、市民大会を創設。今月末の大会では、2017年に富山県高岡市で達成された662人のギネス記録更新を目指す。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング