産経フォト

馬場が実戦デビュー NBAオープン戦

2019.10.9のニュース

スポーツ

馬場が実戦デビュー NBAオープン戦

dly1910090006

 米プロバスケットボールNBA、マーベリックスとエキシビット10契約を結ぶ馬場雄大が8日、敵地オクラホマ州タルサで行われたサンダーとのオープン戦初戦に途中出場して実戦デビューし、約17分のプレーで7得点した。試合は104-119で敗れた。

目指したコートで精力的に 馬場、冷静さも

 試合開始から戦況を見守ってきたマーベリックスの馬場にようやく声がかかった。78-86と劣勢だった第3クオーターの残り4分30秒。首脳陣の「ババ」の呼びかけにはじけるようにベンチを飛び出した。オープン戦とはいえ、目指していたコートに初めて立った。

 緊張感は「もっとあるかなと思ったが、そうでもなかった」と冷静で、攻守に精力的にプレーした。第3クオーターには自陣からボールを運び、ゴール下に切り込みリバースレイアップで初得点をマーク。第4クオーターもそのまま全てプレーして5得点。自らドリブルで突進し、果敢にダンクを狙う場面もあった。

 今後は23日の開幕に向け主力の調整が本格化する中で、いかにアピールできるか。上々の滑り出しを見せたとはいえ「課題は継続すること。次また出たら意識してやりたい」と表情を引き締めた。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング