産経フォト

イラン、英タンカー拿捕 報復か、ホルムズ海峡緊張

2019.7.20のニュース

ニュース

イラン、英タンカー拿捕 報復か、ホルムズ海峡緊張

dly1907200006

 イランの革命防衛隊は19日、中東のホルムズ海峡で同日午後に英国のタンカーを拿捕したと発表した。国際的な航行規則に従わなかったためと説明。英領ジブラルタル沖でイランの石油タンカーが拿捕された事件の報復の可能性があり、原油輸送の大動脈ホルムズ海峡を巡る緊張がさらに高まるのは必至だ。

 イランによる核合意の段階的な履行停止やペルシャ湾での無人機撃墜の応酬が続くなど事態が悪化する中、革命防衛隊に対する国際的な反発が強まり、イランの孤立化が進む恐れもありそうだ。

 米政府は19日、非公開会合を開き、ホルムズ海峡の安全確保を目指す有志連合構想「海洋安全保障イニシアチブ」について日本を含む各国外交団に説明し、艦船や要員の派遣と資金の拠出を呼び掛けた。(テヘラン、ロンドン共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング