産経フォト

米長官が辞任へ、政権打撃 性的虐待事件対応で批判

2019.7.13のニュース

ニュース

米長官が辞任へ、政権打撃 性的虐待事件対応で批判

dly1907130005

 トランプ米大統領は12日、アコスタ労働長官が辞任すると発表した。トランプ氏と親交のあった富豪による少女らへの性的虐待事件を巡り、連邦検事だった当時、司法取引で軽い刑に終わらせたと批判され、政権と対立する民主党から辞任を求める声が出ていた。辞任は19日付で長官代行にピゼラ副長官を充てる。

 トランプ政権では閣僚や政権幹部が相次いで辞めている。トランプ氏はアコスタ氏を擁護してきた経緯があり、政権にとって打撃。トランプ氏は12日、ホワイトハウスでアコスタ氏と並んで記者団の取材に応じ「素晴らしい労働長官だった。とても残念だ」と述べた。(ワシントン共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング