産経フォト

レンブラント「夜警」修復 作業を公開、ネット中継も

2019.7.9のニュース

ニュース

レンブラント「夜警」修復 作業を公開、ネット中継も

dly1907090002

 オランダからの報道によると、アムステルダム国立美術館は8日、17世紀オランダ絵画の巨匠レンブラントの代表作「夜警」の修復を始めた。絵は通常の展示場所にとどめ、作業は来館者がガラス越しに見られる。インターネット中継も行う。約300万ユーロ(3億6500万円)を投じ、1年かけて修復する見込み。

 大規模修復は1975年、来館者に刃物で12回にわたり切り付けられた後に実施して以来。90年にも化学スプレーを吹き付けられるなど繰り返し傷めつけられている。 修復作業は、数千枚の高解像度写真の撮影から開始。美術館のディビッツ館長は、公開修復に踏み切った理由について、年200万人以上が鑑賞に来る「夜警」は「オランダと世界の人々のもの。人々はこの絵に何が起きているのか知る権利がある」と説明した。 1642年に描かれた「夜警」は、ロイター通信によると縦約3.6メートル、横約4.4メートルの大作。警備隊の一団を光と影の技術を駆使して表現したといわれる。(ブリュッセル共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング