産経フォト

高知道1年ぶり全面開通 西日本豪雨で崩落の立川橋

2019.7.8のニュース

ニュース

高知道1年ぶり全面開通 西日本豪雨で崩落の立川橋

dly1907080005

 昨年7月の西日本豪雨による土砂崩れで崩落した高知自動車道上り線の立川橋(高知県大豊町)の復旧工事が完了し、上下各2車線が8日、1年ぶりに全面開通した。豪雨被害を受けた西日本高速道路管内の規制は全て解除された。

 西日本高速道路によると、立川橋は全長約63メートル。昨年7月7日未明、橋脚を残して道路部分が押し流された。被害を受けなかった下り線の新宮(愛媛県四国中央市)-大豊(高知県大豊町)インターチェンジ間の一部区間で対面通行を実施していた。

 上り線は今月2日に開通。対面通行は解消されたが、下り線は標識などを修正するため、片側1車線通行としていた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング