産経フォト

高島屋、原産国を違法表示 ブランド化粧品147点、オンライン販売で

2019.6.13のニュース

ニュース

高島屋、原産国を違法表示 ブランド化粧品147点、オンライン販売で

dly1906130015

 消費者庁は13日、百貨店大手の高島屋が「シャネル」や「ディオール」など有名ブランドの化粧品のオンライン販売で、事実と異なる原産国をサイト上に表示したのは、景品表示法違反(原産国の不当表示)に当たるとして再発防止命令を出した。

 同庁表示対策課によると、違法表示をしていた化粧品の種類は147点で、景表法違反と認定された1社当たりの販売商品としては過去最多。高島屋によると、販売した総数は3920個、売り上げは計約1500万円に上る。

 高島屋は自社のサイト上で有名ブランド25社のファンデーションやマスカラなど147点について、パッケージの記載とは異なる原産国を表示。ディオールの韓国産ファンデーションを「フランス産」と表示するなどしていた。

 高島屋の広報担当者によると、原因は取引先から誤った原産国を伝えられたり、原産国が変わったことに気付かず、誤った掲載を続けたりしたと説明している。

 

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング