産経フォト

奈良の倉庫で旧軍拳銃 「九四式」刻印

2019.6.13のニュース

ニュース

奈良の倉庫で旧軍拳銃 「九四式」刻印

dly1906130011

 奈良県警桜井署は13日、同県桜井市に住む男性(71)が借りていた市内の倉庫から旧軍用とみられる拳銃1丁と弾5発が見つかったと発表した。「九四式」の刻印があることから、旧日本軍に所属していた男性の父(故人)が戦時中に所持し、持ち帰ったものとみられる。

 桜井署によると、5月30日、男性が倉庫を整理中、段ボール箱の中から布で包まれた拳銃とセロハンテープで包まれた弾を見つけ、110番した。

 拳銃は弾6発が入る自動式だった。署は「拳銃が見つかった場合は、速やかに最寄りの警察へ届け出てほしい」とコメントしている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング