産経フォト

カズが小学生と交流 代表の18歳久保建にも期待

2019.6.11のニュース

スポーツ

カズが小学生と交流 代表の18歳久保建にも期待

dly1906110012

 サッカー元日本代表の三浦知良らJ2横浜FCの6選手が11日、横浜市保土ケ谷区の笹山小学校で児童とサッカーで交流し、52歳の三浦は「楽しかった。小学校生活のいい思い出になってくれたら」と笑顔を見せた。

 同小は全校児童76人と市内で最も少なく、来年3月に閉校する。三浦は子どもを相手にした試合で、頭などで計3点を挙げ「ついつい本気になってしまう」と苦笑した。

 プロ生活をスタートさせたブラジルで開催される南米選手権に日本代表が出場する。「ワールドカップ(W杯)並みに注目される。日本がどれくらいやれるか楽しみ」と期待し、18歳で代表デビューした久保建英については「力があるということ。(一緒にプレーするために)移籍してくれたら」と笑いを誘った。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング