産経フォト

関空に新型検査装置導入 テロ対策強化、大阪税関

2019.6.10のニュース

ニュース

関空に新型検査装置導入 テロ対策強化、大阪税関

dly1906100014

 大阪市で28、29日に開かれる20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に向け、大阪税関は10日、要人らが利用する関西空港に新たに導入したエックス線装置を報道陣に公開した。危険物などの持ち込みを防ぐため、対象物を立体的に検査できる装置で、テロ対策強化につながるとしている。

 大阪税関によると、新装置は5月、関空にある税関の入国検査場に設置。旅客や乗員の手荷物検査の際、対象物を全方向から捉え、大きさや形状、材質などを立体画像で確認できる。平面的にしか検知できなかった従来のタイプに比べ、円滑な検査が可能になったという。大阪税関管内では初めての導入となった。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング