産経フォト

自衛隊カレーで地域おこし 「軍港」の町・佐世保

2019.5.29のニュース

自衛隊・ミリタリー

自衛隊カレーで地域おこし 「軍港」の町・佐世保

dly1905290011

 長崎県佐世保市の飲食店19店が29日、地元の自衛隊や海上保安部が作るカレーを再現し「させぼ自衛隊グルメ」として提供を始めた。「軍港」ならではの町おこしとして来年3月まで続ける。

 艦船や部隊ごとの独自レシピを忠実に再現。商工会議所や市などが企画し、店ごとに1品ずつ、計19種のカレーが新たなご当地グルメとして認定を受けた。

 同市大和町の「五十鈴うどん」は、離島防衛部隊として昨年発足した陸上自衛隊「水陸機動団」のカレーを1200円で提供。水陸両用車に見立てた有頭エビのフライを、野菜だしを利かせたカレーにトッピングした。

 市内でこの日、式典があり、水陸機動団の青木伸一団長から認定証をもらった店員の岩永圭輔さんは「これを機に店の知名度をもっと上げたい」と意気込んだ。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング