産経フォト

ステンドグラスで神話表現 宮崎空港、藤城さん原画

2019.5.15のニュース

ニュース

ステンドグラスで神話表現 宮崎空港、藤城さん原画

dly1905150007

 日本を代表する影絵作家藤城清治さん(95)=東京都=の原画を基に制作されたステンドグラスが宮崎市の宮崎空港に設置され、15日に完成披露セレモニーが開かれた。

 横21メートル、縦最大3メートルで、ステンドグラス工芸家の臼井定一さん(71)=さいたま市=が制作。宮崎にゆかりのある天孫降臨や天岩戸隠れといった神話の場面が約1万4千個のピースで色鮮やかに表現されている。

 藤城さんは4月から、宮崎県立美術館での作品展を6年ぶりに開催中。宮崎の風景を題材にした作品も多く、宮崎空港ビルが2017年に原画を依頼した。藤城さんと交流のあった臼井さんが昨年7月からさいたま市にある自身の工房で制作を進め、今月上旬に空港に設置した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング