産経フォト

日米印比が南シナ海航行 第7艦隊と訓練実施

2019.5.9のニュース

自衛隊・ミリタリー

日米印比が南シナ海航行 第7艦隊と訓練実施

dly1905090012

 米海軍は8日、海上自衛隊と米、インド、フィリピン各海軍の艦船が2~8日に中国が軍事拠点化を進める南シナ海を航行したと発表した。訓練を実施したとしている。

 海上自衛隊によると、この4カ国による同海域での訓練は初めて。

 横須賀基地(神奈川県横須賀市)に拠点を置く第7艦隊は、今回の航行に関し「自由で開かれたインド太平洋での協力を促進するものだ」としている。中国が反発する可能性がある。

 南シナ海の航行には、事実上の空母への改修が決まった海自の護衛艦「いずも」と、護衛艦「むらさめ」が参加。米軍のミサイル駆逐艦「ウィリアム・P・ローレンス」に合流したという。(ワシントン共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング