産経フォト

体重測定、小兵の炎鵬99キロ 貴景勝は169キロのまま

2019.5.1のニュース

スポーツ

体重測定、小兵の炎鵬99キロ 貴景勝は169キロのまま

dly1905010017

 日本相撲協会は1日、十両以上の体重を発表し、両横綱は白鵬が前回測定の初場所前と変わらず158キロで、鶴竜は4キロ増の161キロだった。新大関の貴景勝は169キロのままだった。

 最軽量は新入幕の炎鵬で1キロ減の99キロ。100キロ未満の幕内力士は2012年秋場所でチェコ出身の隆の山以来となった。小兵の炎鵬は東京・両国国技館での測定後「初日(12日)までに3~5キロ増やしたい。これから体をつくっていくし、想定の範囲内」と話した。

 関取最重量は関脇逸ノ城で変わらず、1キロ増の227キロ。幕内平均は2.3キロ減の163.9キロだった。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング