産経フォト

改元列車「令和号」で乾杯 大阪-出雲市、乗客祝う

2019.5.1のニュース

鉄道

改元列車「令和号」で乾杯 大阪-出雲市、乗客祝う

dly1905010012

 特製ヘッドマークを掲げ、JR大阪駅から出雲市駅へ走行する臨時夜行列車「令和号」で改元の瞬間を迎えるツアーが1日まで催された。天皇、皇后らのための「お召し列車」として使われたこともある欧風客車「サロンカーなにわ」内で乗客約110人は乾杯して新時代の幕開けを祝った。日本旅行が企画した。

 「おめでとう」「平和な時代になってほしい」。兵庫県上郡町周辺を走行中に令和になったことを知らせる放送が流れると、乗客は配られた飲み物で一斉に祝杯を挙げ、車内は熱気に包まれた。

 機関車を含め6両編成で、記念弁当や記念乗車証も配られた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング