産経フォト

福井でコウノトリ産卵か 今年2例目、越前市

2019.4.16のニュース

生き物

福井でコウノトリ産卵か 今年2例目、越前市

dly1904160018

 福井県越前市は16日、国の特別天然記念物コウノトリの雌が、同市にある野外の巣で産卵したとみられると発表した。同市での産卵は今年2例目で、有精卵なら5月上旬ごろにもふ化する見通し。

 市によると、親鳥の雄は2016年に同市で生まれ、今年3月上旬につがいで飛来して巣作りを始めた。4月に入って巣を離れる時間が短くなり、卵を抱くようなしぐさが確認された。卵の数や有精卵かどうかは不明。

 同市では3月にも、別のコウノトリの雌が産卵したとみられており、順調にいけば4月中にふ化する見込み。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング