産経フォト

国内最高齢スナメリ死ぬ 35歳、愛知・南知多ビーチランド

2019.4.15のニュース

生き物

国内最高齢スナメリ死ぬ 35歳、愛知・南知多ビーチランド

dly1904150006

 愛知県美浜町の水族館「南知多ビーチランド」は15日、国内最高齢のスナメリ「ホワイティー」が14日に死んだと発表した。雄の35歳で、小型イルカのスナメリの寿命は諸説あるが20~30年という。死因は老衰で、昨年末ごろから食欲がなくなっていた。

 愛知県の三河湾で見つかり、1986年から大きな水槽でエイやサメなどと一緒に飼育されてきた。現在、スナメリは水産資源保護法で採捕が規制されている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング