産経フォト

鳥取市でコウノトリ営巣 初確認、産卵の可能性も

2019.4.12のニュース

生き物

鳥取市でコウノトリ営巣 初確認、産卵の可能性も

dly1904120021

 鳥取市教育委員会は12日、国の特別天然記念物コウノトリのつがいが同市内の鉄塔の上に巣を作っているのを1日に確認したと発表した。市教委によると、鳥取市でコウノトリの営巣が見られたのは初めてという。

 現地で確認した兵庫県立コウノトリの郷公園(豊岡市)の担当者によると、巣の中で体を伏せて卵を温めるような行動を長時間していたことから、産卵した可能性がある。

 つがいはいずれも2016年に豊岡市内の人工の巣で生まれた個体で、これまでに雄は島根県雲南市に、雌は松江市などに飛来した様子がそれぞれ確認されていた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング