産経フォト

【新元号「令和」発表】「縁を感じる」 福岡・太宰府の坂本八幡宮

2019.4.1のニュース

ニュース

【新元号「令和」発表】「縁を感じる」 福岡・太宰府の坂本八幡宮

dly1904010006

 「令和」の引用元の万葉集の歌が詠まれたとされる福岡県太宰府市の大宰府政庁跡にある坂本八幡宮の宮司、御田良知さん(59)は1日、「大宰府にゆかりがある元号が選ばれ、そこを守らせていただいていることに縁を感じる」と話した。菅原道真をまつる太宰府天満宮の禰宜も務めており「道真も元号を決める仕事をしていた」と感慨深げに語った。

 太宰府市文化財課は「歌は誰が詠んだのかも分からず、調査中」としている。市が保管する資料によると、市内にあった大伴旅人の邸宅で宴が開かれた「天平2年正月13日」に詠まれた歌の序文と伝わっているという。

 担当者は「問い合わせが多く、回答するだけでも大変だ」と慌てた様子で話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング