産経フォト

パンダが屋外デビュー 和歌山、昨年8月生まれ

2019.3.23のニュース

生き物

パンダが屋外デビュー 和歌山、昨年8月生まれ

dly1903230013

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は23日、ジャイアントパンダの雌の赤ちゃん「彩浜」を屋外運動場へ出した。彩浜は元気に芝生の上を走り回り、来園者から「かわいい」と歓声が上がった。

 来園者に名前を呼ばれ、スタッフに抱かれて登場。「屋外デビュー」を記念して滑り台ややぐらを組み合わせた木製の遊具が贈られ、登ったり母親の「良浜」とじゃれ合ったりした。

 昨年8月に生まれた彩浜はこれまで、ほとんどの時間を屋内で良浜と過ごしてきた。母乳を飲んで順調に成長していることから親子で屋外へ出すことにした。

 誕生時の体重は75グラムと小さかったが、最近は12キロを超えた。乳歯も生え、良浜をまねてササをかじるしぐさも見せている。

 公開は午前10時~午後3時。天候や健康状態で変更の可能性がある。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング