産経フォト

厚木南-伊勢原が開通 神奈川の新東名、渋滞緩和に期待

2019.3.17のニュース

ニュース

厚木南-伊勢原が開通 神奈川の新東名、渋滞緩和に期待

dly1903170020

 新東名高速道路の厚木南インターチェンジ(IC、神奈川県厚木市)-伊勢原ジャンクション(JCT、同県伊勢原市)の4キロが17日午後、開通した。通行量の多い首都圏中央連絡自動車道(圏央道)と伊勢原JCTの間が東名、新東名の2本の高速道路で結ばれたことで、行楽・帰省シーズンを中心とする渋滞の緩和が期待される。

 開通区間は上下各2車線の計4車線だが、最終的には上下各3車線に広げる。

 中日本高速道路によると、東名上り線では渋滞が大和トンネル(同県大和市)から伊勢原JCT付近まで延びることがあるが、今回の開通で緩和が見込めるという。

 伊勢原市では約350人が出席して開通式が開かれた。式の後、道路上で通り初めが行われ、小学生らが小旗を振る中、開通を祝って救急車やトラックなど約50台が走り抜けた。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング