産経フォト

手付かずの原始林で「神秘ウオーク」 和歌山・那智の滝

2019.3.17のニュース

自然・風景

手付かずの原始林で「神秘ウオーク」 和歌山・那智の滝

dly1903170015

 和歌山県那智勝浦町で17日、世界遺産・那智の滝の東に広がり、普段は立ち入り禁止の原始林をガイドと共に訪ねるイベント「神秘ウオーク」が開かれた。参加者らは熊野那智大社でおはらいを受けて入山。急な山道を登り、手つかずの自然が残る原始林で神秘的な滝などを見学した。

 神秘ウオークは同町観光協会が毎年2~3月に4回開催。予約開始と同時に満杯になるほどの人気でリピーターも多い。

 千葉県や神奈川県、岡山県などから46人が参加。今年の神秘ウオークは17日で終了だが、観光協会に申し込めば5月末まで入山できる。ガイド料などが必要。問い合わせは同町観光協会、電話0735(52)5311。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング