産経フォト

霞が関の回収リレー終了 五輪メダル原料の小型家電

2019.3.15のニュース

ニュース

霞が関の回収リレー終了 五輪メダル原料の小型家電

dly1903150022

 2020年東京五輪・パラリンピックのメダルの原料に使うリサイクル金属の収集に協力するため、東京・霞が関の中央省庁に小型家電の回収ボックスをリレー方式で巡回させるプロジェクトが15日、最終日を迎えた。環境省が入る合同庁舎で終了セレモニーが開かれ、桜田義孝五輪相や原田義昭環境相が出席した。

 セレモニーでは桜田氏が使わなくなった携帯電話をボックスに入れ「隠れた金属が生まれ変わり、リサイクルされることの意義を広く知ってもらう良い機会になった」と強調した。

 ボックスは昨年6月から12の庁舎を巡り、内閣官房などによると2月末までに小型家電約1.8トン分が集まった。メダルに必要な金属量は確保できる見通しで、全国での回収受付も3月末で終了する。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング