産経フォト

なり手不足で定数2減 石川・志賀、4月に町議選

2019.3.15のニュース

ニュース

なり手不足で定数2減 石川・志賀、4月に町議選

dly1903150020

 石川県志賀町議会は15日の本会議で、議員定数を現在の16から14に2減する条例改正案を賛成多数で可決した。任期満了に伴う町議選は4月16日告示、21日投開票される。なり手不足で立候補者が定数に達しないとの観測が出ていた。全国町村議会議長会によると、告示約1カ月前に定数を削減するのは珍しいという。

 改正案を提出した町議は提案理由説明で少子高齢化による町の過疎化に触れ「定数削減は避けて通れない」と述べた。

 町議選には現職16人のうち3人が引退の意向を示す一方、他の13人は出馬を予定。出馬表明した新人は今のところ1人で、定数に2人足りない状況が想定されていた。

 本会議後、南政夫議長は記者団に「削減は妥当だが、候補者が増えて選挙戦になるべきだ」と語った。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング