産経フォト

ホワイトデーは駅ナカで 手軽さ売りに年間トップ

2019.3.14のニュース

ニュース

ホワイトデーは駅ナカで 手軽さ売りに年間トップ

dly1903140007

 駅構内の店舗「駅ナカ」で、年間最も売れる日は3月14日のホワイトデーだった。JR東日本が展開する品川駅構内の「エキュート品川」では、通勤時間帯を中心に連日の大行列。乗り換えついでの手軽さを売りに、「お返し」を買い忘れたビジネス客を救っている。

 JR東によると、エキュート品川の年間最高売上日は、2016年度から2年連続でホワイトデーがトップ。クリスマスイブの12月24日を100とした場合、17年度は3月14日が134で、帰省客らが集中する12月29日は114、バレンタインデーの2月14日が94だった。

 駅ナカはコンパクトな店舗配置が売り。エキュート品川では商品の幅広さとともに、平日のお菓子売り場は午前8時から午後10時までという営業時間の長さも強みだ。今年も13日までに売り上げが過去最高の店が続出中という。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング