産経フォト

ニシキゴイ、水槽で飼おう 広島中心にキャンペーン

2019.3.4のニュース

ニュース

ニシキゴイ、水槽で飼おう 広島中心にキャンペーン

dly1903040010

 「泳ぐ宝石」とも言われ、海外の富裕層に人気のニシキゴイを、家庭の水槽で飼ってみませんか-。国内では飼育が低迷する中、ニシキゴイの養殖が盛んな広島県を中心にこんなキャンペーンが展開され、話題になっている。

 コイの生産者や流通業者でつくる全日本錦鯉振興会(新潟県小千谷市)では2004年に472だった加盟業者が、18年には3割以上も減少した。広島県は、コイが広島カープの球団名になるなど身近な存在。文献によると、少なくとも明治時代には食用のコイが養殖されていたようだ。戦後は観賞用のニシキゴイの養殖も盛んになった。

 現状を打開しようと、同振興会は「ニシキゴイを水槽で飼おう」と記したパンフレットを作成。高級なイメージがあるニシキゴイも1匹500円から購入でき、小さな水槽でも飼育できることなどをアピールしている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング