産経フォト

ひな壇に春山の風景 宮崎県綾町

2019.2.28のニュース

伝統・文化

ひな壇に春山の風景 宮崎県綾町

dly1902280004

 宮崎県綾町で、ひな壇の周囲をコケや桃の花などで飾り、春山の風景を再現して展示する「綾雛山まつり」が開かれている。こうした飾り付けは江戸時代に始まったとされ、訪れた家族連れらが一足早い春の雰囲気を楽しんでいる。3月3日まで。

 町内の店舗や古民家など二十数カ所で、花や農作物をあしらったり、川や池を作ったりして趣向を凝らした大小さまざまな「ひな山」を披露。町内や宮崎市内を走る宮崎交通の路線バスの一部車内でも展示している。

 主催する綾町商工会女性部によると、この地域では昔から女性が山の神とされており、神様が住むのにふさわしい飾り付けをしようと、ひな人形の周りに山の風景を表していたという。伝統を町の活性化につなげようと展示を企画し、今年で19回目。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング