産経フォト

葛飾北斎らが描いた生き物の企画展 東京・墨田区

2019.2.13のニュース

伝統・文化

葛飾北斎らが描いた生き物の企画展 東京・墨田区

dly1902130011

 葛飾北斎とその一門が描いた生き物の作品計約115点を集めた企画展「北斎アニマルズ」が東京都墨田区のすみだ北斎美術館で開かれている。4月7日まで。

 北斎は生涯を通じて、哺乳類や鳥、虫、魚介などを描いた。桜をバックに羽根を休めるタカが空を見上げている姿を描いた「桜に鷹」や、愛嬌のある目をした犬が登場する「富嶽百景」2編などを紹介。

 かわいらしい動物の絵のコーナーも。ふさふさした毛の感触まで伝わる子犬や、定規とコンパスで描いた、木からぶら下がるかわいい猿なども見られる。

 大きなクモと戦う武者や、寂しそうな瞳が印象的なカッパなど、物語や伝説の中の生き物の作品も展示されている。一般千円など。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング