産経フォト

梅田地下街「食」に特化へ 大規模改修、5~11月閉鎖

2019.2.12のニュース

ニュース

梅田地下街「食」に特化へ 大規模改修、5~11月閉鎖

dly1902120018

 大阪メトログループは12日、大阪・梅田の地下街の一部「ホワイティうめだ2期」(大阪市北区)を大規模改修すると発表した。区画を一新し、カフェやレストランなど「食」に特化した35店舗が入る予定。5月に全面閉鎖し11月オープンを目指す。

 改修に伴い、1970年の開業時から「泉の広場」に設置された噴水を撤去。新たに、水と木をイメージしたオブジェを設置し、発光ダイオード(LED)照明で鮮やかに彩る。

 同グループによると、総事業費は58億円で、8864平方メートルを大改修。「大阪の食文化を感じ、歩くのが快適で楽しい“道”」をコンセプトに、石畳風の床や木目調の軒下を採用し、時間帯に合わせて照明の明るさや温度を感じさせる色を調整、朝昼夜を体感できる演出をする。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング