産経フォト

女子は佐藤が初優勝 実業団ハーフマラソン

2019.2.10のニュース

スポーツ

女子は佐藤が初優勝 実業団ハーフマラソン

dly1902100012

 全日本実業団ハーフマラソンは10日、山口市の維新みらいふスタジアム発着で行われ、女子は佐藤早也伽(積水化学)が1時間9分27秒で初優勝した。矢野栞理(キヤノンAC九州)が26秒差で2位だった。

 男子はアモス・クルガト(中電工)が1時間1分6秒で制し、大石港与(トヨタ自動車)が1時間1分33秒で日本選手トップの3位に入った。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング