産経フォト

小林陵侑らの日本が3位 W杯ジャンプ男子団体

2019.2.10のニュース

スポーツ

小林陵侑らの日本が3位 W杯ジャンプ男子団体

dly1902100010

【ラハティ(フィンランド)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は9日、フィンランドのラハティで団体第3戦(ヒルサイズ=HS130メートル)が行われ、佐藤幸椰、伊東大貴、小林潤志郎(以上雪印メグミルク)小林陵侑(土屋ホーム)の日本は合計929・5点で3位に入った。
 1回目は4位だったが2回目に佐藤、小林潤、小林陵が125メートル以上の飛躍を重ねて順位を上げた。

◇小林陵侑の話(2回目は)ベストのジャンプをしようと思った。運に助けられたのもある。前のみんながいいジャンプをしてくれたのでポイント差も縮まった。みんな集中して挑んだ。すごくいい試合だった。(共同)

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング