産経フォト

学生、園児に「命大切に」 日航機遺族が講演、群馬

2019.2.7のニュース

ニュース

学生、園児に「命大切に」 日航機遺族が講演、群馬

dly1902070010

 520人が亡くなった1985年の日航ジャンボ機墜落事故で、次男の健君=当時(9)=を亡くした美谷島邦子さん(72)が7日、いずれも前橋市にある群馬医療福祉大付属鈴蘭幼稚園と同大で講演した。「自分と友達の命を大切に」と話し、再発防止を訴えた。

 幼稚園では園児らを前に、自費出版した絵本をもとに、事故当時に健君が生きていると信じて発生現場の「御巣鷹の尾根」(群馬県)まで登った話などを紹介。「普段からしっかり防災訓練し、一日一日を大切に生きて」と語り掛けた。講演後、園児らは空の安全を祈って色とりどりの紙飛行機を飛ばした。

 同大では、美谷島さんはリハビリテーション学部の学生らに、写真を用いて事故原因などを説明。「全ての業務で安全を優先させてほしい」と強調した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング