産経フォト

市原悦子さんが死去、82歳 「家政婦は見た!」シリーズなどで活躍

2019.1.13のニュース

ニュース

市原悦子さんが死去、82歳 「家政婦は見た!」シリーズなどで活躍

dly1901130010

 女優の市原悦子さんが12日午後1時31分、心不全のため東京都内の病院で死去した。82歳だった。57年俳優座に入団、舞台「千鳥」で芸術祭奨励賞を受賞した。71年に俳優座を退団後は商業演劇や映画に進出し、テレビの2時間ドラマの顔として活躍。エリート家庭の秘密をのぞき見する「家政婦は見た!」シリーズなどで親しまれた。

 今村昌平監督の映画「黒い雨」では、被爆後遺症に苦しむヒロインの叔母を好演。テレビアニメ「まんが日本昔ばなし」のナレーションや、朗読劇での明るくほのぼのとした語りも人気だった。

 ほかの代表作に映画「うなぎ」、舞台「ディア・ライアー」、NHK大河ドラマ「秀吉」など。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング