産経フォト

「今年こそは帰国を」 拉致問題集会で飯塚代表

2019.1.12のニュース

ニュース

「今年こそは帰国を」 拉致問題集会で飯塚代表

dly1901120011

 北朝鮮による拉致被害者田口八重子さん=失踪当時(22)=の出身地、埼玉県川口市で12日、拉致問題を考える集会が開かれ、講演した田口さんの兄で家族会代表の飯塚繁雄さん(80)は「待っている被害者のつらさを考え、みんなが今年こそは帰国をという思いで動いてほしい」と訴えた。

 飯塚さんは、調査のための協議で事態は進展しないとし、「政府は即時一括帰国につながる実質的な協議を進めてほしい」と要望。「私も病を抱えているが、倒れるまでやるしかないという覚悟だ」と強調した。

 田口さんの長男飯塚耕一郎さん(41)も出席し「北朝鮮の機微に関わる情報は口外しないと家族としても約束するので帰国させてほしい。ぜひ今年解決して、来年は拉致被害者と家族が一緒に泣いて笑って正月を迎えられれば」と話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング