産経フォト

鳥取砂丘でまた落書き 外国人観光客を注意

2019.1.11のニュース

ニュース

鳥取砂丘でまた落書き 外国人観光客を注意

dly1901110021

 鳥取県の国立公園・鳥取砂丘で、縦5メートル、横25メートル大の落書きが見つかったことが11日、県への取材で分かった。1月4日には車のタイヤ跡も見つかっていた。

 県によると、10日午後3時半ごろ、パトロール中の職員が斜面で落書きを発見。「HAPPY BIRTHDAY NATALIE」と書かれ、観光客の情報などから付近にいた外国人観光客の男女2人によるものと判明し、職員が注意した。2人は英語が通じず、国籍は不明。この2人と職員で落書きを消した。

 鳥取砂丘での落書きは県の「日本一の鳥取砂丘を守り育てる条例」の禁止行為に該当。落書きの程度によっては5万円以下の過料となるが、条例の施行以来徴収したことはないという。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング