産経フォト

馬毛島買収、年度内決着へ 米軍機訓練で160億円

2019.1.9のニュース

ニュース

馬毛島買収、年度内決着へ 米軍機訓練で160億円

dly1901090008

 政府は、米軍空母艦載機の陸上空母離着陸訓練(FCLP)の移転候補地である鹿児島県西之表市・馬毛島を巡り、2018年度内にも土地を所有する企業との間で売買契約を結ぶ方向で最終調整に入った。160億円程度の金額が検討されている。政府関係者が9日、明らかにした。

 馬毛島への移転に関し、防衛省は19年度予算で環境調査費として約6億円を計上している。菅義偉官房長官は9日の記者会見で「南西地域の防衛体制充実のため自衛隊施設を整備し、空母艦載機の訓練候補地として検討を進めている」と説明。

 FCLPの移転を巡り、日米両政府は11年に馬毛島を候補地として選定。

 馬毛島は、種子島の西約12キロにある広さ約8平方キロの無人島。FCLPはかつて艦載機の拠点だった厚木基地(神奈川県)で実施されていたが、現在、東京都・硫黄島で暫定的に行われている。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング