産経フォト

島根原発1号機の解体開始 配管切断、報道陣に公開

2018.12.7のニュース

ニュース

島根原発1号機の解体開始 配管切断、報道陣に公開

dly1812070009

 中国電力は、廃炉が決まった松江市の島根原発1号機の解体作業を7日開始し、窒素ガス制御系の配管の切断作業を報道陣に公開した。

 窒素ガス制御系では、原子炉格納容器内の爆発を防ぐため、中の空気を窒素ガスに置き換える。7日は作業員が、関連する配管を電動のこぎりで切断した。窒素ガス制御系の解体撤去作業は12月中に終える予定。

 1号機は1974年に営業運転を開始。昨年7月から廃止措置作業を始め、これまで放射性物質による汚染状況を調査したり、核燃料を搬出したりしてきた。

 中国電力島根原子力本部の渡部公一広報部長は「1号機は家族のような存在で複雑な心境だが、とにかく安全を最優先に着実に作業を進めたい」と話した。

スゴい!もっと見る

瞬間ランキングもっと見る

話題のランキング